野球指導考学 学童野球 中学野球部 高校野球 部活動指導 学校教育 野球理論 指導論

野球指導考学

野球指導について、考えたこと、学んだことを綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新チームづくりを考える 

夏休みに入り、ずっと三者面談が続いています。丸一週間はコーチ任せです。

その面談の空き時間で新チームづくりについて考えていました。どのようなチームを目指し、どのような練習メニューをこなすのかをいろいろ考えてみると、結局意識づくりが大切だというところに行き着きます。

この中学に赴任し野球部の活動を見てきて感じたことは、野球を知らないということ。野球を知ってもらうためには、地味な練習をしてもらなわないといけないのですが、その地味な練習を実施し実のあるものにしてもらうためには、練習の目的を理解し成果を感じながら練習をしてもらわなければなりません。そうなると、やはり取り組みに対する意識を高めていかないと、地味な練習を素直に実施する連中でもありません。

例えば、新チームでは「待て」や「エバース」のサインをつくっていますが、なぜ見逃すのか?なぜバントをせずに見逃すのか?という理解がなければ、そのプレーは単にやらされているに過ぎません。
野手のバックアップもそうです。ボールが動けば9人全員に何らかの役割が生じます。得てしてボールが動いた方にいる野手ばかりが役割を持つように感じますが、現在のプレーの二つ先のプレーを予測しながら野手が動かなければ、ミスが生じた場合のその後の対応が遅れミスが重複するということにつながります。
走者一塁で投手が一塁牽制をしたとき、牽制と同時に走者が二塁へ走った場合、一塁手は素早く二塁へ送球しなければなりません。このとき、送球の延長線上の二塁後方にセンターまたはレフトがバックアップに入っていなければ、ミスにミスが重なり走者は本塁に帰ってくることも考えられます。
このような地味な動きをボールが動くたびに行っていくということに、我がチームは慣れていません。慣れていないというよりも全く実施してきませんでした。

この新チームから私が指揮をとることになりましたので、私が目指す野球はこのような野球です。野球経験者からすると当たり前の動きなのですが、そのような野球を知らない中学生にとってみると宗教の違い程の感覚があるのだと思います。
このあたりの意識を作っていくのが当面の課題ですが、時間がかかりそうでそのやり方について、考えあぐねています。手っ取り早い手法はなく、地道に指導していく他ないというのが、今日時点での結論ではありますが。。。

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
中学野球に関する他の記事も見てみよう!




スポンサーサイト
[ 2016/07/27 23:56 ] 組織 | TB(0) | CM(0)

7月25日(月)の活動 

三者面談中のため、生徒およびコーチにお任せ

アップ
シート打撃
 走者付きの実戦形式

廊下の窓かチラッと眺めたりしましたが、野球を知ってももらおうと実践形式の練習をしていますが、野球を知らないのでお遊びのような練習になってしまっています。わずかながらでも野球というものを知ってもらえればいいのですが、現在の練習では積みあげは期待薄のような気がします。
練習後、コーチからの報告で「とにかく打てない」という言葉が。1年生中心の若いチームなので、打てないのは仕方のないことかと。技術面とパワーの面で力不足は否めません。ティーバッティングを多用しスイングを固めていくことと、数多くスイングさせること、できるだけ多くボールを打つことで目でタイミングを計ることができるようになることを当面は目指そうと考えています。
三者面談もあと二日なので、それまでは欲張らずに練習をさせます。


にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
中学野球に関する他の記事も見てみよう!




[ 2016/07/26 10:05 ] 活動記録 | TB(0) | CM(0)

7月24日(日)の活動 

アップ
キャッチボール
トスバッティング
 塁間距離をワンバウンド送球(捕球側はグラブを上で使い顔の前で捕球)
 基本ゴロ捕球
  前へ動きながら捕球し足をつないでワンステップで投球
  膝を曲げ、目線を下げ、捕球の形をつくる
フリーバッティング
 ティーバッティングをみっちり行い、振り込んでからの打撃練習
 課題=スイング時に後ろ足の返し(踏ん張り)がなく、ベタ足の生徒が多い
ベースランニング

反省
昨日の疲れが残っている模様。1試合程度なのに体力がない。今日もバテていたせいと多数。


にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
中学野球に関する他の記事も見てみよう!




[ 2016/07/24 13:58 ] 活動記録 | TB(0) | CM(0)

3年生チーム夏の振り返り 

既に新チームがスタートしていますが、生徒のおかげで今年は長い夏となりました。

最後までグダグダ野球部は変わらなかったものの、最後の最後は奮起してくれました。

◆地区大会
2回戦  25-0 R中
3回戦  2-1 F中
準決勝 3-2 O中(延長)
 決勝 0-1 M中(延長)

◆本戦進出を賭けたブロック予選
2回戦 5-11 Y中

1戦、1戦、生徒たちは上達したなぁと感じながら試合を観ていました。試合を重ねるために結果を出せると生徒たちも自信につながっていくようです。練習試合などを組むにしても、結果を出せるような相手探しが重要なのだと思います。また、ひとつひとつ生徒の成長を認めてあげることも大切です。
体力的には疲れましたが、熱い夏になりました。生徒には本当に感謝しています。

新チームのスタートが遅れたので、新チームは駆け出し同然の状態です。1年後を見据えて出直します。

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
中学野球に関する他の記事も見てみよう!







[ 2016/07/23 17:08 ] 振り返り・反省 | TB(0) | CM(0)
記事リスト

記事のリストを表示


※トップページでは最新の記事が表示されています。
検索フォーム
プロフィール

弁慶

Author:弁慶

<主な経歴>
外資系金融、通信系企業など、17年間の企業経験の後に通信制大学にて教員免許を取得。二度の教員採用試験を経て平成23年4月より社会科教諭として公立中学校にて勤務。サッカー部顧問を1年間経験後、現在は野球部顧問。


<取得免許>
・中学校教諭1種免許状(社会)
・高等学校教諭1種免許状(地歴)
・高等学校教諭1種免許状(公民)


<野球および指導歴>
小学校から野球を始め、中学までは軟式野球、高校では硬式野球を経験。ともに内野手で主将。大学では野球から離れる。
息子が野球を始めたのをきっかけに、学童野球、中学の指導を始め、本格的に指導者の道を目指し、企業に勤める傍ら通信制大学に籍を置き教員免許を取得。
1年目はサッカー部顧問となったが2年目より野球部顧問となり、野球部顧問としては5年目。

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブログランキング
にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へ
にほんブログ村 教育ブログ 教育者(中学校)へ
激励のクリックをお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。